ベビーシッターとして働きたい
  • ベビーシッターとして働きたい

    • 子供が好きで、子供の成長を見守る事の出来る仕事に就きたいと考えている人もいるでしょう。

      しかし資格を持っていないから無理だと諦めている人もいるでしょう。



      保育士や幼稚園教諭は資格が必要ですが、ベビーシッターなら資格を持っていなくても働く事が出来ます。

      ベビーシッターとして働きたいと考えたら、まずベビーシッター会社に登録しなければなりません。様々な会社がありますので、事前に調べて自分の希望に合った所を選びましょう。

      赤ちゃんの世話をしたことがないので不安という人もいるでしょうが心配はいりません。会社に入ると、まず研修がありますので、そこで赤ちゃんや乳幼児のお世話の方法を教えて貰えます。

      研修が終わると早速仕事の依頼があります。



      ベビーシッターはお客さんの家に行って、お客さんの家で子供を預かる事が殆どです。



      保護者の人は、出掛けてしまう事が殆どです。
      きちんと分からない事は、保護者の人が出掛けてしまう前に聞いておきましょう。子供を預かる時間は様々です。


      数時間の時もあれば、1日中の時もあります。

      子供を事故や怪我のない様に気を付けて預かりましょう。


      保護者が帰宅したら、その日の子供の様子を伝えましょう。

      保護者との連絡が欠かせない仕事ですので、コミュニケーション能力が必要になります。


      毎日同じ家に行く事は殆どありません。
      毎回違う家に行く事が多い仕事です。

      ベビーシッター会社では、託児所を経営している場合が多いですので、託児所で働く事も出来ます。

  • ベビーシッター入門

  • 初心者向きベビーシッター

    • ベビーシッターの将来性

      最近では待機児童が社会問題となり、出産後も仕事を続ける方も増え、共働きの家庭が多い中、必要とされている職業がベビーシッターです。最近ではメディアに取り上げられる機会も増え、認知度も高まってきています。...

  • ベビーシッターの納得の情報・ベビーシッターのよく解る情報